おじさん、驚く。

f:id:kikiri2:20170409022949j:plain

そろそろコタバルに戻らないとな~と海沿いをバス停方面へ歩いていると、

スキンヘッドにサングラスのおじさんが私に話しかけてきた。

 

おじさん:キミ、そろそろバスがなくなるよ。去年日本人が慌ててバスに乗って戻っていったよ。

 

私:おじさん、それ私だね。

 

おじさん:・・・・・( ゚ロ ゚)??!!

 

 

去年訪ねたときおじさんは、「君はもう来ないだろうね」と言っていた。

私は、「いや、また来るよ。だって私クランタン好きだし」と答えた。

おじさんは信じていなかったんだと思う。

私が本当にまた来たので、とても驚いて、とても喜んでくれた。

f:id:kikiri2:20170525155356j:plain

 

この日Bachokに着いてすぐにおじさんの家兼職場に向かったけど、人がいる様子がなかった。

金曜日だし、礼拝に行ってるかもって思ったんだよと言ったら、

「今日は仕事が休みだから礼拝も行かないの!!」と言っていた・・・  行けよ。笑