朝のチャイナタウン

f:id:kikiri2:20170529234037j:plain

朝4時起きで姐さんをチャンギで見送り、

そのままKLに戻るのも惜しくて、なんとなくチャイナタウンへ。

眠くて意識朦朧。

人がまばらなのにフラフラ歩けるのは、シンガポールだからだ。